1. トップページ
  2. アクティ広場
  3. もしもし相談室
  4. みなさまのお悩み

みなさまのお悩み

もしもし相談室によくいただくお悩みをご紹介します。

夜間のみ紙おむつを使用したい

80歳主婦からのご相談

家族で、父親の在宅介護をしています。大力・筋力の低下もみられ、夜間のみ頻尿となり、1時間おきにおしっこに行きます。トイレに行くのもひと苦労なので、夜間だけでも紙おむつの使用を考えていますが、どの製品をどう使えば良いでしょうか?

もしもし相談室

病状の変化に伴い、介護も変化していきます。
本人が紙おむつの使用を拒否していないということでしたら、夜間だけテープ止めと尿とりパッドの併用をおすすめします。吸収量が多く、朝まで交換しなくても大丈夫なため、安心してぐっすりおやすみいただけると思います。紙おむつを初めて使用するということでしたら、サンプルをお送りします。ご使用にあたり、「ギャザーを立てる」「足の付け根にフィットさせる」等の着用方法のポイントが、パッケージの裏面に表記されているので、確認しながらお使い下さい。

退院後の介護について

50代主婦からのご相談

心臓病で入院していた母が退院してから妹とと二人で介護しています。退院直後はテープ止めを使っていましたが、母が「パンツでないと嫌」と言ったため、現在はパンツタイプを使っています。身体の麻痺はなく、寝返りはうてるのですが、シーツや寝まきをぬらすこともしばしば・・・。1日4~5回交換していますが、もれます。もれないパッドはありますか?

もしもし相談室

まずは、パンツタイプのサイズを確認してみて下さい。パンツタイプはウエスト回りでサイズを決めますが、ご高齢者の場合、足回りが細くなり、そのすき間からもれることがあります。もし足回りにすき間がある場合は、ワンサイズ小さいパンツタイプをおすすめします。サイズに間違いがない場合は、現在使っているパッドより吸収量の多いものをご使用下さい。

男性の尿モレについて

60代男性からのご相談

数年前から、夜尿や歩行時の急な尿意でモレるようになりました。最近は、少しは良くなったと思うのですが、この年齢で完治することはあるのでしょうか?

もしもし相談室

過活動膀胱という病状の可能性がございます。1度、泌尿器科での受診をおすすめします。排尿日記(PDF)をつけて持っていくと医師に相談しやすいと思います。

紙おむつをしているが横モレをする

70代主婦からのご相談

多発性脳梗塞で紙おむつを使用している「要介護1」の夫がいます。
家、病院の中など短い距離は歩くことができますが、普段はベッドで生活しています。中肉中背の体重70kgで、L-LLサイズのパンツタイプに、パッドを2枚重ねているのに、横モレをします。何がいけないのでしょうか?

もしもし相談室

お身体のサイズからすると、L-LLサイズは大きいのではないでしょうか?1度M-Lサイズをお試しいただき、その際、履き方のポイントについてご確認下さい。またパッドは重ねて使う事で、すき間がうまれ、かえってモレの原因になる場合もあります。より吸収量の多いタイプを1枚で使う事をおすすめします。

ワイドパッドを重ねて使ったらモレた

70代主婦からのご相談

6年前から紙おむつを使用しています。夜、眠剤を服用しているために起きられず、念には念をいれてパンツタイプにワイドパッドを2枚重ねているが全体的にモレてしまいます。どうしたらいいですか?

もしもし相談室

全体的にモレているのでしたら、パッドの吸収量よりも、おしっこの量が多い可能性があります。より吸収量の多いタイプをお試し下さい。

認知症の介護について

30代主婦からのご相談

認知症の82歳の祖母を在宅介護しています。朝方、パジャマ、シャツが背中までモレ、防水シートを使用してもシーツまで汚れてしまうことがあります。時には便で汚れていることも・・・。使う製品が間違っているのでしょうか?

もしもし相談室

背中側からモレているのであれば、パッドを少し後方に置いてみて下さい。
夜間のおむつ交換をせずに、1枚で朝まで使えるタイプのパッドもございます。つけ方と、パッドを見直してみましょう。

紙おむつの処理方法について

40代主婦からのご相談

90歳の義父を義母が介護しています。紙おむつの処理に苦労しているので、紙おむつはトイレに流してもいいですか?

もしもし相談室

紙おむつには、尿を吸収するために高分子吸収剤が入っているので、水を吸って膨れる特性があり、流せばトイレが詰まるおそれがあります。絶対にトイレには流さないで下さい。捨てる時は、地域のルールに従って処理して下さい。

離れて暮らしている両親の介護について

40代主婦からのご相談

遠方に住む夫の両親と義兄について相談です。
義父は入院しており、義母は認知症で歩行が不自由な状態、義兄は同居しているのですが、全然サポートしてくれない。ケアマネージャーやヘルパーが、連絡先が複数あり、どこに連絡していいのかわからないと言うそうです。義兄に積極的に介護に取り組んでもらうためには、どうしたら良いでしょうか?

もしもし相談室

介護は家族全員で力をあわせて取り組むことが大事です。ケアマネージャーやヘルパーが、連絡先がわからないようでは問題ですね。1度、家族やヘルパーも交えて、話し合ってみてはいかがですか?
ご両親の状態をメモした『連絡ノート』を作り、介護に関わるすべての人がその状況を共有できるようにするなど、家族みんなで、どう介護に取り組むか、話し合いの場を設けてみてはいかがでしょうか?



アクティは、「アクティ ユニバーサルデザイン」の考えに基づき、お客様への適切な情報提供に取り組みます。